新着情報

<<一覧に戻る

(お詫び)営農情報「南瓜栽培技術情報No.2」の一部訂正について

南瓜栽培技術情報No.2(平成28年4月13日付け)の、害虫対策の箇所に誤りがありました。
下記のとおり訂正するとともに、お詫び申し上げます。
※なお、現在ホームページ上に掲載している「南瓜栽培技術情報No.2」は、誤りの箇所を訂正したものです。
【訂正箇所】
2.定植の3項目目
【正誤表】

・害虫対策としてアドマイヤー1粒剤、又はアドマイヤー顆粒水和剤を使用する。
アドマイヤー1粒剤は植穴に10g、アドマイヤー顆粒水和剤は希釈倍率10,000倍で葉面散布する。
アドマイヤー顆粒水和剤を使う場合は展着剤を使用する。
※アドマイヤー1粒剤、顆粒水和剤はミツバチへの影響期間が残効期間である施用後30日となっております。このため、養蜂箱設置の際は影響期間を考慮の上、ご使用下さい

・害虫対策としてアドマイヤー1粒剤、又はアドマイヤー顆粒水和剤を使用する。
アドマイヤー1粒剤は植穴に2g、アドマイヤー顆粒水和剤は希釈倍率10,000倍で葉面散布する。
アドマイヤー顆粒水和剤を使う場合は展着剤を使用する。
 ※アドマイヤー1粒剤、顆粒水和剤はミツバチへの影響期間が残効期間である施用後30日となっております。このため、養蜂箱設置の際は影響期間を考慮の上、ご使用下さい。

Copyright© JA OGATAMURA All Rights Reserved.